「本当の価値をあなたに」

本当の価値を見出し、新たな価値を創造し、世界一の価値ある企業へ

そのダイヤモンドは誰かを不幸にする?

世界で流通しているダイヤモンドの一部は実は紛争地域で採掘されています。
ダイヤモンドがその紛争の武器の資金源になってるのはご存知でしょうか?

西アフリカのシエラレオネ内戦が1991年から10年以上続いたのは
産出されるダイヤモンドが資金源になったのも大きな理由です。

知らず知らず自分が買ったダイヤモンドや宝石が多くの命を奪っている…。
さらに、紛争地域以外で採掘された宝石にも問題があります。
例えば安い賃金での児童労働です。

ダイヤモンド鉱山だけではなく金やプラチナ鉱山、研磨工場でも
学校にも通えない児童が搾取をされ続けてます。

他にも過酷な労働環境、貧困による人権問題。
山を削ることによる環境破壊、、、
きらびやかに見えるjewelry業界は実は貧困層の上に成り立っているビジネスなんです。

貴瞬の宝石は輸入したプロパーのダイヤモンドや宝石は使っていません。
すべてバブル期に日本に輸入されたダイヤモンドや色石の中古です。

その石を再び磨きあげ美しく新しいデザインのjewelryに仕上げてます。
中古というとあまり良いイメージではありませんが
リカットや新しいデザインを施し
多くの仲買人やメーカー、輸出入業者を抜くことにより
新品として売り出されていた時よりも
価格や品質、そして社会的な意義までも
本当に価値のある製品に生まれ変わらせられております。

これこそが貧困や環境破壊で成り立っている宝石業界に
新たな提言ができるんではないかと思ってます。

限りある資源を再利用し、ふたたび女性を輝かせるjewelryを作りたい。

これが貴瞬ポリシーです。

Ethical Jewelryエシカルジュエリー

Ethical(エシカル)とは「道徳的・倫理的」という意味の言葉です。
言い換えると社会的模範とも言えます。
貴瞬が扱うエシカルジュエリーとは、人・社会・環境に配慮したジュエリーのことを指します。

中古で仕入れたダイヤモンドやエメラルド、ルビー、サファイア等の宝石を
自社工房にてリカット・研磨して新たなリバイバルジュエリーとして生まれ変わらせ
新たなバリューを与え、国内外問わず、ジュエリー業者様に卸価格で販売を行っております。

Sustainableサスティナブルな取り組み

今日、トレンドワードとして注目されているサスティナブル。
直訳すると「持続可能な」という意味を持つ言葉ですが
自然環境を配慮した行動を表す際に使われます。

ファッション業界でもサスティナブルを意識した動きが活発になりつつあります。
ハイブランドでも動物のレザーを使わず
エコな素材を利用したりと、その風潮が顕著に表れています。

そんな社会的風潮の中、再利用を目的としたリユースショップに注目が集まっています。
貴瞬が取り扱うジュエリーは全て、リユース素材を利用したサスティナブルなジュエリーです。

貴瞬との10の契約

私たち貴瞬は、全てのお客様に最高の満足をしていただけるよう行動指針を定め、日々体現おります。
私たちはこれを『貴瞬との10の契約』と呼んでおり、常日頃から意識付けた行動を取ります。

  1. 1. プロとアマの違いはスピード
    いかなる分野においても、現代の仕事はスピードの違いが差になり違いになる。
  2. 2. 感謝は言葉と行動で感動となる
    感謝は言葉にするだけでは伝わりきらず行動に移すことによって人の心をも動かす。
  3. 3. 言われたことをやるのは半人前、余計なことまでやって一人前
    任された仕事以上のことを能動的にやることが本来のあるべき仕事である。
  4. 4. 誠実に正直であれ
    互いの信頼は積み重ねであり正々堂々と王道のみが目標への近道である。
  5. 5. 無知は罪 知識を得る機会はケチるな
    情報社会において無知こそ罪であり言い訳になる。また良い仕事をするには道具からこだわりを持て。
  6. 6. 愛ある厳しさだけが互いを高める
    指摘や指導の裏には相手を想い、尊重しなければ伝わらない。
  7. 7. 最低限、声は聞こえるように喋れ
    コミュニケーションの第一歩であり聞こえない声は不安感や不信感の素である。
  8. 8. 挑戦は成長への過程である
    新たなことに挑戦しようと決意し行動した時に人は成長する。
  9. 9. 意見を通したければデータと結果を持ってこい
    情熱を持って自らの意見を実現するには一方でリアリストでなければならない。夢の実現は確実な計画書を持て。
  10. 10. 会社はすべての社員のもの、共に夢を見よう
    理想の会社は手段であって目的であらず。会社を利用し、踏み台にし、互いの幸せや夢を実現しようじゃないか。