令和弐年、舞台は第31回国際宝飾展(IJT)!貴瞬の本気とおふざけが今ここに!!

目次

  1. 〜 Judgment Day 〜
  2. 決戦の舞台は・・・
  3. Round 1(notスポッチャ)!Fight!!
  4. ノンオイル!ロイヤルブルー!!ピジョンブラッド!!
  5. 戦いの女神が弊社ブースに降臨!!
  6. 〜 Battle goes on 〜

〜 Judgment Day 〜

ドリフターズ
ルース1

令和初の年末年始も毎年恒例、様々な戦いが行われました。

紅白歌合戦では紅組と白組が戦い(定番ですね)、RIZINではRIZIN軍とベラトール軍の全面対抗戦が行われ(マニアックですね)、ガキの使いではダウンタウンが笑わない様にと懸命に耐え忍んでいました(もはや戦いなのか)。
そして我々宝飾業界でも最大級の戦いが行われていたことをご存知でしょうか?
そうです!2020年1月20日(月)〜1月23日(木)に東京ビッグサイトで開催された『第31回国際宝飾展(IJT)』です!

宝飾業界における紅白歌合戦、RIZINに匹敵する国内最大級の展示会イベント!!
我々貴瞬がそんな一大イベントに参加しないわけがない!ということは、弊社を御贔屓いただいているお客様ならお分かりかと思います(笑)
弊社が日々着々と磨いてきた伝家の宝刀を抜く機会がついにやってきたというわけです。全てはこの戦いのために準備してきたこと。
この展示会は弊社にとって、『審判の日(Judgment Day)』であると。5年目の今年、貴瞬は本気で勝ちにこだわっていました。

決戦の舞台は・・・

ブース全体
春麗

毎回弊社展示会ではブースデザインにもこだわっております。
JJFでは某マンガのパロディ、秋のIJTでは恒例のハロウィンと毎回テーマを決めてときにはふざけて作成しております(笑)

今回は冒頭でも挙げたとおり本気で勝ちにこだわっていたので、『戦い』が大きなテーマとなっておりました。
身近な戦いと言えば・・・そう、格闘ゲームですよね?格ゲーといえばもちろん王道はストリートファイターII(古っ!)です!!
直近の弊社展示会初日はご存知の方も多いと思いますが、まさに戦場です!
そこで今回はストIIのバトルステージをイメージしたブースデザインとなりました。
弊社代表も人気キャラクターの春麗・ブランカに変身しておりました!なかなかの気持ち悪さでしたね・・・(笑)

また、ふざけてばかりもいられませんので、アーティストのヒロ中津川さんの美しい宝石絵画も展示させていただきました。
上の方だったのですが、お気づきいただけましたでしょうか・・・。

そして今回はなんと!男性陣はグレースーツに赤ネクタイ・ポケットチーフのトータルコーディネート!!
衣装もカンペキ!!

さぁ、決戦の舞台は整いました!!立地もエントランス前と過去最高!!あとはお客様を待つのみ!!

Round 1(notスポッチャ)!Fight!!

ブース混雑
ブース混雑2

正直に話しますと近々の弊社展示会の状況から、初日たくさんのお客様に来ていただけることは予測はできておりました。
秋のIJTがカオスと化したこともあり、人員配置含め対策も万全を期していました。

だがしかし!そんな万端の準備さえ脆くも崩れていくのが展示会というもので・・・(泣)
周りをカーテンで完全閉鎖してもオープン前から覗き込んでくるお客様もいて、その度にカーテンを直すという・・・ストIIの前にモグラ叩き(Round0)が始まりました(笑)

そんな中オープンした10時以降は今まで以上のまさに怒涛の時間。
写真のとおり、ここは竹下通りで真ん中にジャスティンビーバーでもいるんじゃないかという様な状況でした。

さらに立地がエントランス前ということもあり人が人を呼ぶという事態に・・・。昨年までの私たちであれば即KOだったでしょう。
しかし本気の私たちは一味違ったのです!
5年間積み上げてきた経験が展示会場での対応力を養ってくれていました。
また新システムの導入もあり、混雑して苦しい中でもテンパることなくスムーズな対応ができたと思います。

全社一丸となって準備期間から全力を注いだ甲斐もあり、無事レコードを更新!!初日過去最高を樹立することができました!!

ノンオイル・ロイヤルブルー・ピジョンブラッド

ノンオイル
ジュエリー

過去最高を樹立できた背景として、今回商品構成に別段力を入れてきました。

特にルースにおいてはノンオイルエメラルド、ロイヤルブルーサファイア、ピジョンブラッドルビー。
これらを多く集めていこうというという目標のもと準備期間中は社員一同、全国各地を東奔西走していました。
なかなか思う様に集まらず悩んでいた時はノンオイルドレッシングにさえ恐怖を覚えたものでした・・・

そんな日々を送った甲斐もあり、十分な数の貴石達を集めることができました!!
非常に希少なエメラルド・サファイア・ルビーが並べられたケースは非常に壮観で、その苦労も相まって感慨深いものがありました。
中には涙ぐむ社員もいたとかいないとか(いない)笑

この様なスペシャルなアイテムを展示会場に並べられるのも、ひとえに社員ひとりひとりの成長のおかげであることが何より誇らしいなと。

戦いの女神が弊社ブースに降臨!!

藤原紀香
パールペンダント

毎年恒例の日本ジュエリーベストドレッサー賞、3年連続で今年も協賛させていただきました。

初協賛の2年前は女優の菜々緒さんをブースにお迎えし、前回は俳優の舘ひろしさんをお迎えしました。

そして今年、弊社は2名の方に協賛させていただきました。お一人目はフィギュアスケートの浅田真央さん!!
残念ながらご多忙でブースにはお越しいただけませんでした・・・。
弊社社長のたっての希望だったので、その落胆した顔には『ちびまる子ちゃん』名物のガーン線(顔に入るやつ)がくっきりと見てとれました・・・合掌。

そしてお二人目が初代K-1の女神!藤原紀香さんです!!
まさに戦いをテーマに臨んだ我々にぴったりで運命さえ感じてしまいました(笑)
そのお姿はゴージャスそのもの!!
ブログを拝見したのですが、衣装は沖縄の首里城復興を願うものだったそうです。そのお心遣いも素晴らしいですね!
私たちにも気軽にお声がけいただき、握手にも快く応じてくださり非常にフレンドリーな方でした。
そして毎回撮影させていただいた写真を見ると思うのですが、頭身が違いすぎて弊社社員一同公開処刑されております(笑)

〜 Battle goes on 〜

ホッと一息
むさ苦しい

国際宝飾展(IJT)には創業から数えて4回ほど出展させていただいております。
過去、ブースデザインからイベントに至るまで奇を衒ったものが多かったことも自認しています。
そのため色眼鏡で見られている部分もあったと思いますし、『何をやっているんだあのブースは』と揶揄されていたであろうとも。

しかし、今回戦い方を大きく変えることを決意しました。
ガラポンなど小手先なイベントなどで注目されるのではなく、しっかりと商品にこだわりを持ち、それで注目を集めようと。
それがノンオイルエメラルドやロイヤルブルー・ピジョンブラッド集めの大きな原動力になったと言っても過言ではありません。
この思いは弊社ブースに足を運んでいただいたお客様ならご理解いただけたのではないでしょうか。

前の投稿でウニだ金箔だなどとよくわからない話をしておりましたが(笑)、その答えがここにあります。
真新しいことを毎度やってきておりましたが、それも今や当たり前となってます。
展示会全体の来場者数から見ても(あくまで体感ですが)、業界自体はまだまだ逆風なのかとも感じました。

そんな中でも弊社ブースにお越しいただけるお客様は弊社に『何か新しいこと』を感じてお越しいただいているのかなと。
これからも大枠にとらわれず、お客様の求めているものを提供できるよう、社員一同一丸となって頑張っていきます!!