第23回神戸国際宝飾展(IJK)出展の様子

目次

  1. Kishun!Go West!!
  2. 怒涛の初日
  3. もちろん展示会恒例の・・・
  4. ニシエヒガシエ

Kishun!Go West!!

会場
ブース壁面

2019年5月16日(木)〜18日(土)の3日間、西日本最大の宝飾展示会である『第23回神戸国際宝飾展(IJK)』に弊社貴瞬も参戦してまいりました!
今回で23回を数えるこの国際宝飾展がなぜ神戸で行われるようになったのか、その理由は24年前に遡ります。
地震です。
元々は阪神淡路大震災が起こったことに起因しているそうです。
阪神淡路大震災のとき、その復興を宝飾業界でも手助けできないかとの思いから始まったもので、その地域経済効果が大きな復興の助力となったイベントです。
弊社にとっては1月に大阪支店の設立後初めての関西での展示会ということもあり、気合十分!
特に大阪支店の社員たちは『地元で負けるわけにはいかない!』と空回ることさえ忘れるくらいの気合で製品、ルースの準備にまさに東奔西走していました(笑)
その甲斐もあり、過去最高品質の製品、ルースをご用意できたと自負しております。

怒涛の初日

カーテン
混雑

そうは言っても弊社の過去2回の神戸参加の経験から『IJTほどではないだろう』『関西ではそれほど認知もないだろう』という認識を参戦したほぼ全員の社員が持っていたもしれません。
幸か不幸かこの認識は結果的に大きな大きな誤算となったわけですが・・・
初日のブースオープン前からIJT以上の数のお客様にお待ちいただく事態になっていました。
中には目隠し用のカーテンの中にまで入ってくるお客様もいらっしゃり、慌てて弊社社員が制止するという珍事まで発生しました(笑)
うーん、カオス。『今日はヤバいかも・・』と肌で感じ始めたのがその時でした。
用意していた買い物カゴも一瞬でなくなり、あふれんばかりのお客様がブースに押し寄せてくるような印象でした。
非常に多くのお客様に製品をルースを手に取ってもらい、買っていただくことができました。
忙しさのあまり食事をするヒマさえ作れず、おにぎりやパンを頬張っては接客・・・というような状況でした。
初日のいい写真がないのもそのためです(笑)
そして怒涛の初日が終わり、皆様のおかげで弊社展示会参加史上最高の売上がいとも簡単に更新されたことだけお伝えしてしたいと思います。
初日お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!

もちろん展示会恒例の・・・

セール
ルース

2日目、3日目も非常に多くのお客様にお越しいただくことができ、弊社製品を手に取っていただくことができました。
中には3日間続けてお越しいただくお客様もいらっしゃり、お気に入りいただいているんだなぁとありがたく感じた次第です。
もちろん弊社ブース最終日恒例の『ルース半額セール』も好評で、『貴瞬ブースでお得に商品ゲット!』というそれ狙いの(笑)いつものお客様もいらっしゃってくださいました。
3日間を通してお客様が絶えず、常に賑わっている弊社ブースらしい展示会となりました。

ニシエヒガシエ

製品1
製品2

今回の展示会を通じて弊社がひとつ得たものがあります。
『自信』です。
弊社は1月より大阪支店を展開し、その範囲を全国へと広げていこうと第一歩を踏み出したばかりです。
会社としても歴史がなく、何のバックボーンもない土地で勝負をしていくことが果たしてできるのか。
常に自問自答しながら今回のIJKを迎えることとなりました。
そしてありがたいことにここで答えを見つけることができたと思っています。
質の高い商品をお求めやすい価格で提供することを愚直に続けていけば道は拓けるということです。
神戸でそれを体感することができたのは弊社にとって非常に大きなことでした。

これから弊社は大阪だけに留まらず、全国に支店を設けることを目標としています。
弊社商品をお買い上げいただいたお客様、引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたします。
そしてまだ弊社の展示会ブースにお越しいただいたことがないお客様、ぜひ一度お越しください。
業界のイメージを一新する『何か』を感じていただけると確信しています!

次回展示会はニュースリリースにあります通り6月20日(木)〜23日(日)の香港ジュエリー&ジェムフェアです!!