2020年8月9日(日)~8月11日(火)神戸国際展示場で開催された神戸国際宝飾展が無事終了いたしました!

IJKの風景

IJKの出展までに色んなことがありました…

弊社は1月の国際宝飾展(IJT)において創業以来最大規模のブーススペース、様々な企画を展開した結果、過去最高の貴瞬をお客様にお見せできたと自負しております。
この成功で社員一同、目指すべき次のステージが目の前に見えてきたと感じたものでした。

それが約半年の間で世の中がここまで激変するとは考えてもいなかったです。昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響は私達にも当然ながら襲ってきました。

特に弊社は海外のお客様も多く、ビジネスに対する影響は想像以上のものでした。海外への渡航の自粛は香港展示会参加断念を決断させました。取り組んでいた自社オークションは中止を余儀なくされました。
弊社だけでなく業界全体、いや日本全体に暗い影が落ちているのは街を歩いていても感じることができるほどでした。

神戸国際宝飾展実施の話を聞いたときは正直出展するかどうか社内でも議論になりました。感染者数は増加傾向、第2波真っ只中と言われる時期での開催、他社さんの不参加の話も聞きました。
しかし弊社は参加の選択をしました。

アフターコロナが果たして何年後になるのかもわからない状況だからこそ、コロナを遠ざけるのではなくしっかりと向き合い、万全な対策をして企業活動を行っていくことこそがアフターコロナの宝飾業界、ひいては日本のためであると判断したからです。

IJKの貴瞬ブース

今回のIJKは、こんな状況だからこそいつも以上に頑張りました!

出展をするからにはこのような状況下でも来ていただいたお客様はもちろんのこと在宅の皆様には楽しんでいただきたいと考え、企画段階から様々なアイデアを出していきました。
転んでもただでは起きないのが貴瞬だとは、皆様ご存知なところではないでしょうか(笑) 私達は当たり前のように水面下で着々と準備と根回し(笑)をしていたのです。

今回は宝石作家のHILO中津川さんとのコラボを中心としたイベント展開となりました。ブースからノベルティ全てが宝石アート、そして実際に絵画も展示されているという環境。
宝石やジュエリーはもちろんのこと、まるで写真のような油絵を目で見て楽しんでいただけるという趣向を存分に凝らしたつもりです(笑)

チロルチョコ

思ったよりも多くのお客様にご来展を頂きました!

緊急事態宣言後、初の宝飾展ということでどのくらいのお客様に来場していただけるのかなど不安な中ではありましたが、その分イベント盛りだくさんで初日を迎えることとなりました。

貴瞬ブース恒例のオープン前の喧騒はいつものようにとはいきませんでしたが、それでもたくさんのお客様にお待ちいただく中でのスタートとなりました。
出展を待ちわびてくださったお客様も多く来場いただき、たくさんの商品を手にとっていただけました。
このような状況下でもブースに立ち寄っていただけるお客様がいることに心強さを感じるとともに、もっともっと期待に応えていかなければと感じた初日でした。

『ただ出展するだけでは意味がない』との思いから今回、弊社としても様々なチャレンジを盛り込みました。
まずは今回特別に作成された様々なノベルティ。ショップバッグチロルチョコドリップコーヒーなどはすべて宝石アートのコラボデザインです。
お手にとっていただいた方はいらっしゃいますでしょうか?特にショップバッグは大変好評いただき、SNSなどにアップしていただいた方もいらっしゃいました。
在庫がある限り次回展示会でもお渡しできるかと思いますので、まだ手に入れていない方はぜひ次回ゲットしてください(笑)

宝石ルース

「おうちでIJK」も大変好評でした!

また外出自粛で在宅の方に少しでも展示会を体感していただきたい楽しんでいただきたいとの考えから新たに『おうちでIJK』と銘打ってTwitterのLIVEにて展示会の様子と展示会商品のご紹介そしてオンラインショップでの同時販売を実施いたしました。
今回来日することができなかった海外のお客様に向けてはLive販売で商品のご紹介をさせていただき、ご購入いただきました。どちらも試験的に実施いたしましたが、今後も行っていきたいと考えています。

また弊社展示会恒例のガラポンや半額セールも多くの方にご参加いただきました。
お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!

IJKでの打ち合わせ

ご来展頂いた全てのお客様に感謝を申し上げます。

今回の神戸国際宝飾展はこのコロナの状況下で私達に何ができるのかを考える絶好の機会となりました。
ご存知のように弊社はまだ創業6年目の若輩企業です。今までは勢いでやってきた部分もありましたが、現況においてはいかにお客様に知っていただけるか、しっかりとコロナ対策をしていかに安全にお客様をおもてなしできるか、いかに在宅でも楽しんでいただけるかを準備期間中は真剣に議論しました。
それをひとつの形にできた展示会だったと思います。

政府や自治体からは新しい生活様式が提案されています。未だ終息する気配を感じないコロナ危機ですが、弊社にとってはこれが新しい生活様式に寄り添ったお客様への接し方なのではないかと感じています。
今後も貴瞬は安全な方法でお客様との時間を設け、細心の注意を払いつつもしっかり楽しんでいただける環境を提供できるよう、社員一同努めてまいります。